a late bloomer 30

人生の節目が多く訪れる30代。アラサー世代のライフデザインを提案します。

運転手さんに学ぶ稼ぎ方

f:id:yori863433:20200224212253j:plain


先日から、飲み会が続いておりますが、

飲んだら乗るな 乗るなら飲むな

というように、タクシーにお世話になることも多々あります。

 

先日もお世話になったのですが、できれば1サラリーマンとして、電車で帰りたいところです。

 

飲み会のあとの電車あるある といえば、寝過ごし乗り過ごしですね。

 

そんなときの救世主タクシー様

 

今回は、 博多駅で飲み会→最終電車飛び乗り→寝過ごし→自宅駅通過→終着駅へ

という流れで、

終着駅で降り立ったときは、頭真っ白になり 何も考えらず、近くにビジネスホテルも無いし。

とりあえずフラフラと駅改札からロータリーを見てみると、5 6台のタクシーが、バンバン地元住民を載せて発車していく光景が見えました。

「あーこりゃタクシーもないわ」と

フラフラ改札を出ていくと

 

スーっと一台のタクシーが!

「おお、今日はついてる!ありがたい」

と、タクシーに乗ることが出来ました!!

 

乗り込んで、運転手さんに「こんな終着駅で、終電終わってから回ってきてくれるなんて、本当にこちらとしては運がよかったです!助かりました」と伝えると

 

「あえて終電行ったあとの、数分後に来るんです」とのこと。

 

聞けば、終電間近の時間にタクシープールにならんでおけば、確実にお客さんを乗せることができるが、みな近所ですからね。と。

 

あえて数分後に来てみるのがいいんです。こうやって、近所じゃない、寝過ごしの人をのせられるからね🎵と。

 

なんと、考えて単価の高いお客さんを捕まえに来ているとの事でした!

 

ちなみに、この時の私のタクシー支払いは 5500円!(ビジネスホテル一泊分じゃ!)

 

この終着駅から近所のお客さんは、だいたい1000円から2000円とのこと。

 

たまに、寝過ごしで、8000 円から10000円くらいのお客さんもいるようです。

 

 

こちらは、神的に感謝しますし、運転手さんも、売上たつし。

 

ほんと、この時は、助かった上、勉強にもなりました。


f:id:yori863433:20200119160045j:image

 

ほどほどに飲みましょう🎵