a late bloomer 30

人生の節目が多く訪れる30代。アラサー世代のライフデザインを提案します。

お金を使って金運を上げる【運をつかむ】

f:id:yori863433:20200229184016j:plain


金運がいい人とは、どのような人でしょうか?

宝くじに当たる人?

仕事ができる人?

資産かに生まれた人?

 

金運がいい人は、「お金の流れを引き寄せることができる人」です。

どういうことか解説していきましょう

 

 

 日々の豊かさは、貯蓄ではなく消費

例えば、①資産1億 年収400万の人と、②資産1,000万 年収1,000万の人。

どちらが金運が高いかというと、②の人です。

なぜなら、年収1,000万の人の方が豊かな暮らしをしているからです。

日々の豊かさは、貯蓄ではなく消費において、高まります。

①より②の人が、いい車、いい家、いい食事を体感しています。

 

お金を上手に稼いで、上手に使っていく人の方が、資産があってもお金の流れが停滞している人よりも、生活の豊かさや将来性も高くなっていきます。

多くのお金を使って、消費し経験していくことで、次の収入を生み出すチャンスが増えてきます。

色々な物との出会い、経験、人間関係は、人間性を高めて目の前のチャンスを捕まえやすくなるのです。

 

 

お金を使って自分の可能性を拓く

現代のユーチューバーなんかは、シンプルにこのことを体現していると思います。

お金を使って、高級な物を買い、体験し、業界の大物とつながる。そしてフォロワーが増えることで、より多くの人が集まり、仕事も増えていく。

人の気持ちの動きが動画を通してわかります。お金を使っている人に、世の人々とお金が流れていることを。

 

世の中には、お金を持っていると安心するという人がいますが、そのことは逆に不安を作っていることにもなります。

お金が減らないように日々考えるようになり、誰からの誘いも断り、一人でいることの方が安全だと考えがちになります。

 

お金が減る不安は、当然一定限度必要ですが、その気持ちに対して、保険や、投資などを進めてくる人々もいます。

必要な分であれば問題ないのですが、商品を決める際には、自分の気持ちをしっかり知っておく必要があります。

お金が減る不安に基づいて、商品を決めないことです。不安をあおられれば、言葉巧みに多くの不安対策商品を買ってしますことになります。

そして、不安対策商品は、まさに「貯蓄」イメージ商品なのです。

 

自分から前に踏み出さなければ勝てない

不安に基づいた買い物で安全は絶対に買えません。

安全を買うためには、お金を使って、おおくの人・出来事にあい、未来を切り開いて収入を上げていくほかないのです。

 

家にこもって、自分の貯蓄を守っても、将来の安全を買うために収入を上げる方法にはなりません。

自分から前に踏み出し、今の自分以上の収入を上げられるようにしなければ、安全は買うことができません。

 

無駄遣いばかりでは困りますが、今の手持ちのお金を使って、未来の可能性を拓いていきましょう。

 

 

www.yori863433.work