a late bloomer 30

人生の節目が多く訪れる30代。アラサー世代のライフデザインを提案します。

色々不安な今だからこそ考えるべきこと

f:id:yori863433:20200322220925j:plain

新型コロナ問題 東京オリンピック延期問題 自身のお金の問題 世界の経済・株式市場問題。 いろいろ不安である時こそ、基本をしっかり見据えることが必要です。

要は、全世界の人々が思っていることは、自分自身の幸せが脅かされているという気持ちです。

 ①株価暴落・経済低迷

 ②仕事も休業状態で家からでられず

 ③作った物や捕ってきた生鮮食品など売れることもなく

 ④ほんとに必要なものは手に入らない

 ⑤何より、自分や身近な人の健康が脅かされている

 ⑥東京オリンピック延期かも問題

 

未知のウイルス発生の影響は、ウイルス自身の影響と、人々の不安感情がごちゃ混ぜになり、全世界に増幅しています。

 

ウイルスもそうですが、人々の感情の流れも恐ろしいと思います。

 

こんな時に不安になるな!なんて、無理ですし、そんなことを強要するつもりもありません。

ただ、何もできない今だからこそ、基本を改めて思い返すいい時期ととらえることは、少しでも前向きな行動につながるのではないかという思いで、記事としています。

 

  

 

株価暴落・経済低迷

 全世界的に、株式市場は大荒れです。個人年金や、投資信託・株式運用などなされていた方々には、日々大きな不安が襲っていることと思います。

 いまだ終わりが見えない状況の中、リーマンショックで得た経験知識を生かすときです。 あのころ、大幅に下がった株を買って10年近く運用された方々は、不労所得を得て、車を買ったり、旅行をしたりと、利益の享受があったと思います。

 リーマンショックは、すべての株式のバーゲンセールでした。そして、安く得ることができたからこそ、2019年までは、いい暮らしができていた方がいたと思います。

 そのような方々のおかげで世の中にお金が回り、多くの人・経済活動が好調になっていたと思います。

 

スクラップ&ビルド  壊してやりなおす  

 

一からやりなおすことになるかもしれない今回の事態ですが、10数年後の自分の人生を見つめなおすいいきっかけになったのではないでしょうか?

見つめなおさなければ、ただすべてを失って終わりです。苦しいですが、将来の希望を捨てずに頑張りましょう。

 

行動制限

 子どもたちの休校もあり、普段と違う時間・スケジュールの組み直しを迫られた方も非常に多いと思います。

 健全に学校に通えていた時期は、素晴らしい時間だったと思えてくるようです。

 お昼ごはんの世話をすることで、給食のありがたさが身に染みてわかりました。

先生たちの苦労を垣間見た気もします。

 日々の感謝が薄れていたことに気が付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

物が売れない・買えない

 作ったのに売れない・捕ってきたのに売れない・必要なものが買えない・必要以上に買い込んでしまう。

 いつもの日常と、ちがう購入ルーティンになってしまった方々も多いと思います。

 

ただ、今回の事態で、いつも買っているものに無駄があったとか、効率が悪かっただとか、いつもの買い物を見直すきっかけになっているかもしれません。

 

身近な健康問題

 

自分や身内の健康不安もそうですが、医療・介護関係のスタッフの方々のありがたさを改めて感じます。

それとともに、自分自身の健康管理・衛生管理についても 改めて考えさせられます。

 

色々なイベント

 イベント自粛が、人の心にとても影響が出るものなのだと。また、経済活動においても、多大なる影響がでており、人々が移動しないことがどれだけの損失・精神的ダメージになるのか垣間見ることができました。

 

コンサートの中止で、残念がるファン。 子どもたちの発表会・卒業式が、縮小される悲しさ。 東京オリンピックの延長懸念。

 

人々の交流のすばらしさを今になってより、実感する日々です。

 

まとめ

 

悲し事・悔しい事 がとてもあふれている今。

 

いままでのありがたさ・感謝を思い返し、

今までお世話になっていたひとへの、感謝の言葉を想像してください。

そして、次にその人たちと会うことがあれば、必ず伝えましょう。

「ありがとう」と。

 

www.yori863433.work