a late bloomer 30     ~失敗しないもの選び~

色々試してみました。口コミブログです。

生活習慣病になると待ち受ける生活

 

www.yori863433.work

生活習慣病とは、不適切な食生活や運動不足、ストレスなどの生活習慣が原因で発症する病気の総称です。主に高血圧、糖尿病、高脂血症などがあります。生活習慣病になると、日常生活においていくつかの変更が必要になります。ここでは、生活習慣病の管理レベルを5段階で説明し、それぞれの段階における生活の変化と数値基準、目標数値を示します。

rakufit.jp

レベル1:予防段階

  • 生活: 健康的な食事、定期的な運動、十分な睡眠、ストレス管理を心がける。
  • 身体状況: 体重が理想値から少し増加し始め、血圧や血糖値が高めの正常値を示すことがあります。
  • 例え: まるで車の燃費が少し悪くなり始めたかのように、体の効率が徐々に落ちている状態です。
  • 数値基準: BMIが25未満、血圧120/80 mmHg未満、空腹時血糖値100 mg/dL未満。
  • 正常な血圧(120/80 mmHg未満)、正常な血糖値(空腹時血糖値70-99 mg/dL)、正常なコレステロール値(LDLコレステロール100 mg/dL未満)。

 

レベル2:軽度の管理

  • 生活: 医師の指導のもと、食事療法や運動療法を開始。定期的な健康診断を受ける。
  • 身体状況: 体重が明らかに増加し、高血圧や前糖尿病の状態になることがあります。
  • 例え: 車のエンジンが時々異音を発するように、体も時々サインを出し始めます。
  • 数値基準: BMIが25-30、血圧130/85 mmHg、空腹時血糖値100-125 mg/dL。
  • わずかに高い血圧(130/85 mmHg未満)、境界線上の血糖値(空腹時100-125 mg/dL)、やや高いコレステロール値(LDLコレステロール130 mg/dL未満)。

レベル3:中度の管理

  • 生活: 薬物療法を含む医師の厳しい管理の下での生活。食事と運動の管理をさらに厳しくする。
  • 身体状況: 高血圧、糖尿病、高脂血症などが診断されることがあります。
  • 例え: 車が定期的にメンテナンスを必要とするように、定期的な医療の介入が必要になります。
  • 数値基準: BMIが30以上、血圧140/90 mmHg以上、空腹時血糖値126 mg/dL以上。
  •  高血圧(140/90 mmHg未満)、糖尿病の診断基準に近い血糖値(空腹時126 mg/dL以上)、高いコレステロール値(LDLコレステロール160 mg/dL未満)。

レベル4:重度の管理

  • 生活: 日常生活において医師や専門家の定期的な監視が必要。多くの場合、複数の薬を服用。
  • 身体状況: 複数の生活習慣病が重なり合い、日常生活に支障をきたすことがあります。
  • 例え: 車が重大な故障を起こし、長距離運転が困難になるように、体も重大なリスクと障害を抱えるようになります。
  • 数値基準: 重症の糖尿病や高血圧症状、心血管疾患のリスクが高まる。
  • 高い血圧(160/100 mmHg未満)、高血糖(空腹時血糖値200 mg/dL以上)、非常に高いコレステロール値(LDLコレステロール190 mg/dL以上)。

レベル5:極度の管理

  • 生活: 継続的な医療介護が必要。日常生活の多くを医療機関での治療や管理が占める。
  • 身体状況: 心筋梗塞、脳卒中などの生命を脅かす症状が発生する可能性があります。
  • 例え: 車が完全に故障し、動かなくなるように、体も重大な危機に瀕します。
  • 数値基準: 緊急医療が必要な状態、持続的な高血圧、非常に高い血糖値。
  • 非常に高い血圧(180/110 mmHg以上)、重度の糖尿病(空腹時血糖値300 mg/dL以上)、極めて高いコレステロール値(LDLコレステロール220 mg/dL以上)。

www.tyojyu.or.jp

まとめ

生活習慣病の進行には5段階があります。レベル1では、軽微な症状が見られるが、日常生活に大きな支障はない。レベル2では、症状が増し、定期的な医療の必要が出てくる。レベル3では、日常生活に支障をきたし始め、仕事や趣味に影響が出る。レベル4では、症状が重くなり、日常生活に大きな制限が出る。レベル5では、常時介護や医療が必要な状態になる。数値基準としては、血圧、血糖、コレステロールなどが重要で、それぞれの理想値を保つことが目標です。

生活習慣病の進行は、まるで山登りのように、段階を追うごとに困難が増しますが、早期の段階で適切な対策を講じることで、山頂に立つ前に健康を取り戻すことが可能です。

生活習慣病の進行は、自己管理と予防の重要性を教えてくれます。この挑戦を通じて、自身の身体と向き合い、日々の選択がいかに重要かを再認識する機会となります。どんな状況でも、自分の身体を大切にすることは、人生を豊かにするきっかけとなるでしょう。